スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

政府、日銀総裁候補は予定通り武藤敏郎副総裁で

日銀人事・市場は評価する声大勢…武藤氏提示

 政府が7日、次期日銀総裁に武藤敏郎副総裁を昇格させる人事案を国会に提示したことについて、市場では「副総裁としての実績からすれば妥当で、市場には安心材料」(野村証券金融経済研究所・木内登英氏)などと評価する声が大勢だ。米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題の影響拡大を背景に、同日の日経平均株価が400円以上も急落するなど市場の動揺が広がっており、次期日銀総裁に堅実な金融政策運営を求める声が高まっているためだ。

 ただ、衆参両院で与野党の勢力が逆転する「ねじれ国会」の下、参院第1党の民主党内には「財政政策と金融政策の分離」(財・金分離)を理由に、元財務事務次官である武藤氏昇格に反対する意見が根強い。福井俊彦総裁の任期が切れる19日までに国会の同意が得られず、中央銀行トップが空席になる懸念は消えておらず「万が一、空席になれば、日本経済は国際的な信認を失い、売買シェア(市場占有率)の6割を占める外国人投資家の売りで株安が一段と進む」(三菱UFJ証券)との指摘も出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000063-mai-pol


武藤さんでも悪くはないんだがな。
なら、いっそのこと副総裁候補の伊藤教授か
前審議委員の中原氏の方が市場は好感しそうだけど。


スポンサーサイト
政治家 | 2008-03-07(Fri) 22:50:25 | トラックバック:(1) | コメント:(7)

浮島敏男 [Ukishima Toshio]

1949年(昭和24年)1月1日 東京都品川区生まれ

品川区立旗の台小学校卒業
品川区立荏原第5中学校卒業
私立駒沢大学高等学校卒業

1969年 東京コカ・コーラボトリング入社
1981年 自由民主党神奈川県支部連合会入社
1986年 自由民主党神奈川県支部連合会事務局長
※全国最年少事務局長となった
2005年 衆議院議員初当選
※南関東ブロック比例名簿36位ながら、自民党の大勝を受けて当選。
  事務局長を休職し、国会活動に専念。

現在

国会対策委員会
政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
決算行政監視委員会
自由民主党本部広報本部広報局次長
自由民主党神奈川県支部連合会参与

政治家 | 2007-02-09(Fri) 11:50:21 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

上野賢一郎 [Ueno Kenichiro]

1965年8月3日 滋賀県長浜市生まれ。

滋賀県立虎姫高等学校を経て、京都大学法学部を卒業。
自治省に入省した後、岩手県庁に勤務した。

2003年11月9日の第43回衆議院議員総選挙に出馬したが民主党で旧民社党グループの実力者である川端達夫に敗れ落選した。
2004年の第20回参議院議員通常選挙にも自民党公認で滋賀選挙区から出馬するが、民主党の林久美子に敗れた。

2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙では小泉フィーバーの波に乗り、当時同党幹事長の川端を小選挙区で破り初当選を果たした(川端は比例名簿で復活当選を果たしている)。

同年に初当選した新人議員が83会を組織し所属している。

政治家 | 2007-02-09(Fri) 11:46:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

上田勇 [Ueda Isamu]

昭和33年8月5日生まれ。
横浜市出身

■昭和56年

*
東京大学農学部卒業後、農水省に入省。構造改善局、近畿農政局に勤務。

■昭和59年

*
農水省から、米国コーネル大学大学院に留学。金融、国際ビジネスなどを専攻。

■昭和61年

*
同大学大学院で経営学修士号(MBA)を取得。
*
帰国後、農水省構造改善局、経済局国際部、九州農政局に勤務。日米貿易交渉(牛肉・オレンジ・木材等)、農業農村整備事業、環境問題等に取り組む。

■平成5年

*
農水省を退職後、衆議院議員選挙で初当選(旧神奈川1区)。
労働委員会理事、商工委員会委員などを歴任。

■平成8年

*
2回目の当選(比例南関東ブロック)。
法務委員会理事、予算委員会委員、金融安定化特別委員会委員など歴任。

■平成12年

*
3回目の当選(比例南関東ブロック)。
小選挙区神奈川6区(横浜市保土ヶ谷区・旭区)では次点
* 法務総括政務次官(平成12年12月まで)
* 外務委員会理事、法務委員会委員など歴任

■平成15年

*
4回目の当選(神奈川6区)
* 財務金融委員会理事、法務委員会委員、武力攻撃事態対処特別委員会委員など歴任

■平成16年

*
財務副大臣に就任(平成17年11月まで)

■平成17年

*
5回目の当選(神奈川6区)
* 予算委員会理事、経済産業委員会理事、厚生労働委員会委員をつとめる

【現 在】
■委員会など

* 経済産業委員長

■党役職

* 公明党 中央幹事
* 同広報委員長、国際副委員長
* 同神奈川県本部代表


■議員連盟など

*
麻薬・覚せい剤乱用防止議員連盟
*
死刑廃止を推進する議員連盟
*
身体障害者補助犬を推進する議員の会
* NPO推進議員連盟
* 日英 21世紀委員会、ほか

【著 書】
「国境のない心で~上田いさむの多国籍頭脳
(グローバルブレーン)のすすめ」

「政治家の役割~政治主導を政治の現場から問う」
(共著)


政治家 | 2007-02-09(Fri) 11:42:51 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

岩屋毅 [Iwaya Takeshi]

昭和32年8月24日生。別府市立青山小学校・青山中学校を経て鹿児島ラ・サール高校入学。スポーツ、生徒会活動に汗を流す。早稲田大学政経学部政治学科卒業後、代議士秘書として政治の基礎を学ぶ。
昭和62年 大分県議会議員初当選(29歳)
平成2年 旧大分2区より衆議院議員初当選(32歳)
平成5年・平成8年の選挙では落選
平成12年 衆議院大分3区より当選し再起を果たす
平成13年1月~5月まで、防衛庁長官政務官を務める。
平成15年 第43回総選挙当選(3期目)
平成14年1月~平成16年10月まで自民党副幹事長
平成17年9月 第44回総選挙当選(4期目)
平成17年3月~12月 自民党大分県連会長
平成17年9月~平成18年8月 自民党政務調査会副会長
平成18年9月 外務副大臣就任


政治家 | 2007-02-09(Fri) 11:39:40 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © Statesmen of Japan ~日本の政治家~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。