スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

今井宏 [Imai Hiroshi]

1941年 草加市に生まれる。春日部高校卒。早稲田大学中退。
1970年 29歳で草加市議会議員初当選。
1976年 草加市議会議長就任。
1977年 36歳で草加市長就任。(当時史上最年少市長)4期努める。
1993年 衆議院議員初当選(トップ当選)。
1996年 衆議院議員再選。
1997年 衆議院地方行政委員会理事。
1998年 衆議院文教委員会・行政改革に関する特別委員会委員。
1998年 経済企画政務次官。
2000年 衆議院議員選挙で惜敗。
2003年 衆議院議員三選。自民党総務部会長。
2004年 総務副大臣就任。
2005年 自民党政務調査会副会長。
主な政治活動
草加市長を4期つとめ、この間に日本で始めての職員給与実態の公開や、事業の民間委託の推進など、徹底した行政改革を断行。自治体の新たな行政モデルをつくり、「行政市長」の評価を受ける。
東武線高架事業や、外郭環状道路事業など都市基盤整備に徹底して取り組み、東武沿線のイメージを大きく変える。また、水害のない自然と共生する快適な環境づくりを推進して大きな実績をあげ、「水の市長」と呼ばれる。
地方分権に関する特別委員、地方行政委員会理事等を歴任。地方分権法・NPO法・PFI法制定に大きな役割を果たす。
総務副大臣として、三位一体改革や道州制についての議論をリード。地域主権社会の確立を目指して日夜奔走。
現在は自民党政務調査会副会長として、党の基本方針・政策・予算のとりまとめに全力で取り組んでいる。

著書
「治水のすすめ」(ぎょうせい)
「自治体の首長-21世紀の地方自治体戦略」(ぎょうせい)
「地方自治体21世紀に向けて」(日本労働研究所)
「アーカイブス利根川」(信山社サイテック)
スポンサーサイト


政治家 | 2007-02-09(Fri) 11:25:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Statesmen of Japan ~日本の政治家~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。