スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

石原宏高 [Ishihara Hirotaka]

1964年6月19日、石原慎太郎の三男として生まれる。1983年慶應大学経済学部入学。国際経済理論及び、経済発展理論を専攻。在学中は行動力を生かし、全ゼミナール委員長として、企画・運営を精力的に行う。大学一年次には、米国ボストンへ留学。父の親友であった故べニグノ・アキノ氏宅に滞在する。滞在中、アキノ氏がマルコス政権下の母国フィリピンへ帰国し、マニラ空港で暗殺されるという衝撃的な事件を目の当たりにする。
 大学卒業後、日本興業銀行へ入行。ニューヨーク支店、バンコク支店にて調査役を務め、国際社会の中での日本の金融政策に肌身で携わる。帰国後、合併に伴い、みずほフィナンシャルグループの戦略第二部参事役を務める。2003年9月、同行を退職。政権政党である自由民主党の公認候補として、誰もが夢や希望を持てる世の中を取り戻すため、国政への挑戦を決意。2005年第44回衆議院選挙にて当選。

国 会: 財務金融委員会、国際テロ・イラク特別委員会
自民党: 国際局次長、青年局次長、国会対策委員、財政・金融・証券関係団体副委員長
u-japan 重点計画特命委員会 戦略強化チーム 委員
u-japan 重点計画特命委員会 情報漏洩罪検討プロジェクトチーム 委員
平成17年 10月18日  財務金融委員会
スポンサーサイト


政治家 | 2007-01-31(Wed) 15:34:58 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © Statesmen of Japan ~日本の政治家~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。