スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

政府、日銀総裁候補は予定通り武藤敏郎副総裁で

日銀人事・市場は評価する声大勢…武藤氏提示

 政府が7日、次期日銀総裁に武藤敏郎副総裁を昇格させる人事案を国会に提示したことについて、市場では「副総裁としての実績からすれば妥当で、市場には安心材料」(野村証券金融経済研究所・木内登英氏)などと評価する声が大勢だ。米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題の影響拡大を背景に、同日の日経平均株価が400円以上も急落するなど市場の動揺が広がっており、次期日銀総裁に堅実な金融政策運営を求める声が高まっているためだ。

 ただ、衆参両院で与野党の勢力が逆転する「ねじれ国会」の下、参院第1党の民主党内には「財政政策と金融政策の分離」(財・金分離)を理由に、元財務事務次官である武藤氏昇格に反対する意見が根強い。福井俊彦総裁の任期が切れる19日までに国会の同意が得られず、中央銀行トップが空席になる懸念は消えておらず「万が一、空席になれば、日本経済は国際的な信認を失い、売買シェア(市場占有率)の6割を占める外国人投資家の売りで株安が一段と進む」(三菱UFJ証券)との指摘も出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080307-00000063-mai-pol


武藤さんでも悪くはないんだがな。
なら、いっそのこと副総裁候補の伊藤教授か
前審議委員の中原氏の方が市場は好感しそうだけど。


スポンサーサイト
政治家 | 2008-03-07(Fri) 22:50:25 | トラックバック:(1) | コメント:(7)

Copyright © Statesmen of Japan ~日本の政治家~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。