スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「女性は子どもを産む機械」発言が波紋 野党が辞任要求

野党各党は28日、子どもを産む機械や装置に女性を例えた柳沢厚生労働相の発言を、一斉に批判した。厚労相の辞任を求める声も出ており、29日から本格化する国会論戦で追及を強めるのは確実だ。一方、柳沢氏は28日、「話をわかりやすくしようとした。適切でなかった」と釈明した。
この問題発言を受け、野党女性議員らが、辞任要求を求める騒ぎとなっている。議会の場で訂正したそうだが、こういう言葉が出ること事態、柳沢功労相の常識が疑われる。 これでは、女性を物扱いしているし、女性の存在意義が子供を生むためのものといっているように聞こえた。 少子化は、子供を産まない女性が悪いと聞こえると言う声もあり、男性である自分でさえ、「ちょっとそれはないんじゃないか」と思ったほどであるから、女性ではなおさらのことと思う。 柳沢功労相に対しての辞任要求に対して阿部総理は、辞任(更迭)させる気はないようであるが、自民党からも不満の声が上がっているようだ。 政治家は、発言と責任ある行動が大切とある議員が言っていたがその通りだ。 発言にも責任があり、もっと思慮深く常に見識を広めて行動してもらいたいものである。

スポンサーサイト
政治ニュース | 2007-01-31(Wed) 22:34:06 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © Statesmen of Japan ~日本の政治家~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。